佐久市「中国四川料理 九尾の狐」鄙びた佐久のすてきなお店


【お店のデータ】
中国四川料理 九尾の狐
場所 長野県佐久市岩村田5009-6 [地図はこちら]
電話 0267-78-5670
駐車場 あり

佐久という街はアンバランスな風で面白い。こんな事を言うと怒られそうだが、浅間山を背景に、古い街と新しい街が隣り合わせが相まって、極端な風景を生み出している。それを面白いと感ずるのだ。

岩村田商店街から佐久平駅へと向かう道筋など、まさにその通り。鄙びた、野暮ったい町並みが、一気に最新鋭の風景へと変化する。これが面白い。どちらか一方では今ひとつ面白みのない印象しか持てないであろう。

繰り返すが、悪口ではない。
どちらかといえば「鄙びた昔ながらの風景」が好きなのだが、佐久の場合は新旧の「混在具合」がじつに程よく、気持ちが良いのだ。

岩村田駅といえば、新旧の境目あたりにある。その駅前にある、比較的新しい店にお邪魔した。


「九尾の狐」



いささか面妖な名の店は黒を基調としたシックな外装・内装でビシッと決められている。
四川料理、担々麺が喧伝されているだけあって、辛味をベースにした味わいが得意なのだが、さほど極端に辛くはない。優しげな辛さ、といった風でセンスのよい料理を食べさせてくれる。


ランチ定食メニューは6種類。



麻婆豆腐が美味いのだが、訳あってメインは別のものとする。揚げ物という感じではない。エビチリもこの間食べたばかりだ。という事ならこれ一択だ。


「もちもち水餃子とシャキシャキ野菜の黒酢ソース定食 麻婆ライス変更」780円+250円




水餃子のもちもち感と、敷かれたもやしキャベツとの食感違いや、酸味の強い黒酢ソースのコンビネーションによって、非常にモダン感覚の料理となっている。




通常は白ご飯だが、今回はミニ麻婆丼に変更とする。色合いから辛そうに見えるがさほどでもない。あくまでも「優しい辛味」である。美味い美味いと貪り食べてしまう。




サラダ、スープ類もよし。ランチメニューにはドリンクバーもついてくる。センスよくサービスよく、とてもお得なランチであった。







にほんブログ村

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です