長野市「秋山食堂」越南炒飯


店名 秋山食堂
場所 長野県長野市小柴見375 [地図はこちら]
電話 026-228-8431
ジャンル 食堂
バリアフリー ◯
駐車場 あり

長野市屈指

の個性派食堂、ここほどキャラクターの立った店はないだろう。今回は東京からお越しいただいた方々、それもスーパークリエイターの方を食事にお連れする機会があり、その重圧を克服するには、ここしかないであろうとご案内した次第である。

「ベトナム炒飯」

いつも通り、チャーシューがゴロゴロと入った炒飯にとろみをつけたニラスープがドロン。店主が”胃に優しい炒飯”を作ったら、ある客が”ベトナムで同じものを食べたことがある”と言ったことから名づけられたとの事だ。まぁ実在はしないらしいがレジェンド店らしいエピソードで楽しいではないか。

この店のフォルムと盛り具合からして、はなはだ乱暴で雑駁といった印象を受けるかもしれないが、その実こちらほど優しい味わいの料理を出す店はない。ほどよい塩加減とほどよい旨味が”ギュっ”と詰まりきった。かような表現が妥当であるかと思う。

じつは

さりげなく緊張していた。だって、凄い人たちなのだ、私の目の前にいるのは。友人として扱って下さり、時にバカ話もしたりする仲ではあるが、いざ本業へのリアルな姿勢を見せられれば緊張しない素人がいるものか。美味しいはずのベトナム炒飯もどこに入ったのかわからないような気がして、変な気分であった。(2019年11月記)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です