長野市「かつや 長野七瀬店」さっぱりおろしカツ


かつや 長野七瀬店
場所 長野県長野市鶴賀七瀬南部385-1 [地図はこちら]
電話 026-268-1525
ジャンル とんかつ
バリアフリー ◯
駐車場 あり

暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い

いったいどうなっているのだ。ついこの間まで梅雨があけない、雨続きで災害はおこる、農作物の収穫に影響が。などと取り沙汰されていたのに、少し気を緩めるとこの騒ぎだ。どういう事なのだ。と、いもしない、ありもしない存在に八つ当たりしたくなるほどの暑熱である。

夏は暑いのが当たり前

心頭を滅却すれば火もまた涼し、というのは古代人間であった両親の言葉だが、あなた方の三男坊はどうにも根性が不足している。これは恐らく育て方の問題であろう。親の顔がみてみたいものだ。そんな戯言を言っているうちに涼しくなってはもらえないものか。

「暑さ寒さも彼岸まで」

というが、9月22日まで待つしかない。ああああああ、といっても寒くなるのはもっと嫌だしなァ。と、いつまでも嘆いていても始まらない。さぁメシだメシだ。どれほど暑くても食欲がなくならないわが内臓を誇りつつ街へと向かう。…向かったはよいのだが、あまりの暑さに辟易としてしまい、目の前の店へ飛び込んでしまう。

「かつや 長野七瀬店」



いくら好きだからといって、とんかつ屋はないだろう。という貴兄はおそらくこのような、素晴らしく夏向きのメニューがあるのを知らないのであろう。

「おろしカツ定食 とん汁(大)変更」913円



120gと小ぶりではあるが、その分厚さも迫力もあるとんかつにドサリと積載された大根おろしのヤマ。ここに濃い目のポン酢をかけていただくのだ。











もちろん油の量は変わらないのであろうが、大根おろしの働きで、ひんやりさっぱりと頂ける。少々水っぽくなってしまうが、このさっぱり感はやめられない。



 

という事を

書いた夜は比較的涼しく過ごすことができた。幸せではあるのだが、確実に季節は秋へと変わりつつある。寒いのも嫌だなぁ、とわがままを言い続けている昨今である。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です