長野市「松屋 長野柳原店」よくばり贅沢角煮丼


松屋 長野柳原店
場所 長野県長野市大字小島86-1 [地図はこちら
電話 026-256-4072
ジャンル 牛丼チェーン
バリアフリー ◯
駐車場 あり

ずいぶん

昔のこと、おそらく小学生の頃だと思うがある本を読んでいてよくわからない単語が出てきたのだ。「利己主義者」と書いて「エゴイスト」とルビがふられていた。母親に訊ねると。
「お前のような人間のことだ」
と大笑いされてしまった。子どもの質問なのだからもっと真面目に答えやがれ、と思ったが母親にもうまい表現が出来なかったのだろう。致し方なく辞書を調べたら

自己の

利益を重視し、他者の利益を軽視、無視する考え方。それにより、他者が不利益や損害を被ることも少なくない

もちろん

これは当時の辞書ではなくWikipediaだが、似たような事が記載されていたのはよく覚えている。まぁひどい事をいう母親だが小学生の私にも思い当たる節があったのでクレームをつける事もなかったが。

よくばりなのだ



私は。お金や社会的な立場にはあまり執着はないのだが、食べるもの、お腹がいっぱいになる事にたいしては大変なこだわりを持つ。よそ様を出し抜いてでもたくさん食べたい食べたい食べたい!という気持ちが強い。母親の
「お前は『全部』と『いっぱい』が大好きだから」
という言葉がそのエビデンスとなる、嗚呼

よくばりな

私はボリュームもさることながら、全種積載!などという状況も大好きなのだ。あれとこれとそれとどれとなにとかにとがひとつ盛りになって皿がカラフルに彩られ、というものほど好きなものはない。

「松屋 長野柳原店」





このところ通う率の高い牛丼チェーンだ。牛丼そのものよりも限定メニューがよい。しばらく前にリリースされた「トンテキ定食」など、完成度が大変高かった。そして今回も魅力的なメニューが登場したので、いそいそと出かけてきたわけだ。

「牛と味玉の豚角煮丼」690円 「豚汁変更」190円



ひとつの丼に豚の角煮と牛煮そして味玉という豚、牛、鷄の三部作が揃い踏みとは!これほど見事なコンビネーションをカウンター主体の牛丼チェーンで出会えるとは思わなかった。松屋の牛煮は少々固めではあるが、きちんとかたちになっているのがよい。豚の角煮は八角なしの和風仕立て。ホロホロ柔らかく食べやすい。味玉はバッチリとろとろ、味しみしみ。素晴らし過ぎて涙が出てきそうだ。













涙が出る

というのは味だけではない事を断言する。このようなすへてを独り占めできているような状況こそ幸せなのだ。ああ、素晴らしい。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です