長野市「松屋 長野鶴賀七瀬店」トンテキおよび胡麻の旨味について


店名 松屋 長野鶴賀七瀬店
場所 長野県長野市鶴賀七瀬578-1 [地図はこちら]
電話 026-267-6635
ジャンル 牛丼チェーン
バリアフリー ◯
駐車場 あり

9月14日

自由民主党総裁職選挙が行われ見事!菅義偉 現官房長官が選出された。下馬評通り、というかこれしかない、ほかに誰がいるのか。という面白味のかけらもない結果にまことに満足する次第である。

そもそも

ポンコツだらけ。地味で能力もなさそうな岸田、“口では否定しているがじつは徴兵制賛成派”石破と並べたら、まだ集団就職組かつ苦学して総理大臣にまで登り詰めた男、といった方が納得しやすいではないか。少々ツラ構えや言葉遣いが気に入らなくとも、よしとしてやらねばならない。自由民主党が国会の過半数を維持している以上、文句はいえない。それが民主主義だし、いやなら次の選挙で勝つしかないのだ。まぁそんな先の事ではない。菅だって長い間留まってはいられない。

いずれにしたところで

なった以上はわれわれ国民のためになる政治を推進してもらいたい。基本安倍政策を強化・推進するといっているようだが、どうせ継承するなら「やった感」だけではなく、安倍パフォーマンスもお願いしたい。西村はツラが気に入らないから橋下徹に変えて、マスコミをブッた切りまくる。官房長官は小泉進次郎にして内閣を宇宙人化するとか。どうせなら面白い政治を推進してもらいたいものだ。

ただ

心よりお願いしたいのが胡麻化さないでいただきたいという事。お友達に便宜を図ったり、官僚の人事権を握って省庁を好きなようにコントロールしたり、公文書を改竄したり、桜を見る会を開催してもよいではないか。それが「国民のためになる」事であれば。つまらぬウソと胡麻化しは必要ないのだ。国民のために絶対必要な事とみなに納得させる事ができれば、なにも言うことはない。

「松屋 長野鶴賀七瀬店」

このところ牛丼チェーン店といえばこちらがファーストチョイスと化している。丼ものだけでなく定食ものも充実しているためだ。だいたい牛丼屋に入る時は、時間がないか、なにを食すか決まっていないノープランの時が多いから、選択肢が多い方がよいのだ。もっとも優柔不断だから券売機の前で固まってしまい、他のお客様に迷惑をかける事も多い。みなさまごめんなさい。

「味噌漬けトンテキ丼 生野菜セット 豚汁変更」1020円

“肉肉しい!”パワーアップして帰ってきた!松屋特製味噌ダレで漬け込んだ、旨みたっぷりのトンテキがドドーンと2枚!!
という惹句に惹かれて注文した。

先回のトンテキは未食なのでわからないが、なかなか完成度が高い。とにかく強い味噌味と豚肉のコンビネーションが素晴らしい。これは鶏肉でも牛肉でもなしえないと思う。その上胡麻がよい仕事をしている。

どこか一本調子になりそうな強味噌味をうまく誘導するというか。胡麻がなければまた違う世界になっていたであろう。そのような意味では「胡麻丼」といってよいのかもしれない。

「胡麻化す」

は江戸期の菓子に由来するという説と、胡麻をかけてさえしまえばどんな料理でも美味くなるから『胡麻化す』という説もある。胡麻のように本当に美味くなるのであれば歓迎なのだが、美味しくならなければ腹が立つだけだから出来るだけ避けていただきたいものだ。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です