長野市「まえの」映画の日と真紅のマグロ丼


店名 まえの
場所 長野県長野市鶴賀権堂町2259 [地図はこちら]
電話 026-232-6167
ジャンル 割烹
バリアフリー ◯
駐車場 なし
休日は映画の日
というのがもっとも理想的なあり方なのだが、いかんせんそうとばかりしていられないのが哀しくてならぬ。大した仕事もしていない、当然大した稼ぎでもないからよいのだが、それでもつまらぬ事が重なれば何処へともなく走り回らねばならぬ。あぁつまらんつまらん。

そんなわけで
8月は2本、9月は1本と壊滅的な状況であった。これはいかぬ、せめてもう少し映画を摂取しなければ死んでしまう。というわけで9月の最終日ロキシーへとやってきた。今日は二本立ての予定だ。

①「zk 頭脳警察50 未来への鼓動
26日に観たばかりの2度目。何回観てもカッコいい。そもそも自分がクレジットされているのが嬉しくてならない。

②「れいわ一揆
原一男監督による昨年の参院選におけるれいわ新撰組の活動を描く作品。これはいま観ておかないといかん。1週間しか上映しないし。

という事でロキシー10:00着で①を鑑賞。くー、PANTAさんカッコいい!カッコよすぎる!最後列でガッツポーズしまくり、他にお客様がいらっしゃらなければ歌っていたと思う。絶景かな!



終わったところですぐに②となる筈だったが、それは私の読み間違いで開始は13:00であるという。おおおお!それは都合がよい、ランチとしよう。権堂アーケードをぶらりとランチ場を探し歩く。イトーヨーカドーで富士山盛りでも食べるかと思ったが、なくなってしまった事に気づいて悲しくなる。
「まえの」




アーケードほぼ中心に位置する割烹だ。魚料理の美味い店として知られている。以前お邪魔した時は銀鱈の西京焼きをいただいた。今回は表のホワイトボードにうな重の記載があったのでそれを注文したら夜メニューであるという。確認したら別に『本日ランチ』とのボードがあったのだ。これは失礼した、どうも読み間違いが多くてならない。

「マグロ丼」880円


黒い丼にてんこ盛りご飯、そしてその上にはマグロの刺身が敷き詰められ、まるで真紅のカーペットのようにみえる。











醤油をたっぷりつけてかぶりつく。酢飯もよいがたまには白飯も悪くはない。小鉢ものも凝っている。野沢菜炒めは甘めな味つけでよい。さくら漬けはほどほどの酸味だ。そしてみそ汁は玉ねぎとじゃがいも。久しぶりの味わいでよいよい。
美味いもの
食べて腹いっぱい。さぁ2本目に参

ろうか。4時間の大作なのだが、おれ大丈夫かな。起きていられるかなぁ。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です