長野市「ししとう 長野市役所店」役所メシ


店名 ししとう 長野市役所店
場所 長野県長野市鶴賀緑町1613 長野市役所第1庁舎8階
電話 026-228-6852
ジャンル 食堂
バリアフリー ◯
駐車場 あり(基本有料)

商売柄

官公庁を訪れることが多いのだ。特に市役所への往復はじつに頻繁な回数といえる。しかし上田、小諸、佐久などはしょっちゅうなのだが、お膝元である長野市役所には行く機会が少ない。年に数回、といった程度であろうか。近年になって長野市もウェブによる情報発信に力を入れてきたせいか、ある程度のものはネットで分かるようになってきたからかもしれない。それでも細かな運用は、やはり直接聞いた方が速い場合もある。という事で久しぶりに長野市役所にお邪魔した次第である。



各課をまわり、細々とした打ち合わせを重ねること1時間。おおまかな方針が決まったと思ったら昼どきである。よし、ランチだ。ということで数年前に新装相成った第一庁舎へ。
建築家 槇文彦がデザインしたこの庁舎は、槇らしいさらっとしたデザインと、中途半端なコストダウン、気合の入っていないディテールが混在した、はっきり言って変な建築だ。こうなったのも、様々な背景があったらしいがここでは述べない。

「ししとう 長野市役所店」



乙妻も並ぶガッツリ系定食屋さんの出店である。本店と県庁前店、こちらそして県庁の食堂も請け負っていると聞いたが本当のことか。いずれにせよ、なかなかの繁盛ぶりで、20年来のファンとしては嬉しい限りである。

「日替わりAランチ」480円



日替わりには2種類あり、Aは定食もの、Bは麺類となっている。今回はA”和・洋・中 バラエティランチ”だそうである。和食、洋食、中華の全てが網羅された豪華版らしい。たしかにバラエティに富んだメニューである。
和:煮物、鯖の竜田揚げ
洋:鳥ササミ揚げ、ハムチーズフライ、豚焼肉、オムレツ
中:シュウマイ
これに野菜サラダとデザート代わりのオレンジ、ごはん、味噌汁が装備される。中華が一種のみで少しさみしいが、これはこんなものだろう。









率直なところ

煮物と野菜以外は、業務用の出来合いであろう。しかし、盛りつけやてんこ盛り野菜など、全体の見せ具合やボリュームなど、ガッツリ系定食らしいフォルムを維持しているあたり、他の役所メシとは一線を画していると思う。さすがししとう、これからもよろしくです。(2019年2月記)



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です