大町市「地鶏直売食堂 花」親子丼!


店名 地鶏直売食堂 花
場所 長野県大町市常磐4835-1 [地図はこちら]
電話 090-9304-0667
ジャンル 定食、居酒屋
バリアフリー △
駐車場 あり

現場が

終わりに近づいてきた。
私の仕事は工事開始までが忙しく、最中は手を離れてしまうためややヒマになり、終わりかけになるとまた業務が始まる。そんな感じである。工事中、どのような過程を経て変わったか、あるいは変わらなかったかをまとめて、お客様あるいは行政へと報告しなければならない。

図面屋

のくせして外に出るのが好きなのだ。
そんな事だから、あちらこちらからお叱りを受けるのだがやめられない止まらない。今回は現場と以前申請した内容の確認だ。現場にいって進捗状況をみたうえで役所まで。私の手法で間違いではなかったのだが、もう少し気を利かせておけばもっとよかったという事に気づかされ反省する。担当の方も『普通はそこまで知りませんよね』と慰めてくれるが、今後は気をつけないと。

といったところで

ランチタイムに突入となる。こういう時間帯になるように来た、という事もあるのだが、それが楽しみでもあるから仕方がない。大町より池田町方面に少し行ったところに、この8月にオープンされた定食屋さんがある。そんな情報が入ってきたので、行ってみる事とする。

県道147号線

カインズホーム大町店。そういえば10数年前このカインズホームに何度も通ったのだが、あの時の現場もすぐ近くにあるはずだがまったく思い出せない。

「地鶏直売食堂 花」





こちらはそのカインズホームの道を挟んだ反対側にある。なの通り地鶏料理を中心にした居酒屋兼定食屋だ。メニューをみると親子丼がじつに美味そうだ。



・うま辛ニラ玉親子丼
・カレー南蛮親子丼
・エリンギバター親子丼
・のりとろろ親子丼
・青葱柚子胡椒親子丼
などという魅力的なものがたくさんあるが、初訪問は看板メニューと決めている。

「名代 鶏だし親子丼 上」1100円



上とは肉の量が1.5倍となる。となれば欲張りオヤジは選択せざるを得ない。なんて悠長なことを考えていたらすげーのが出てきたぞ。賽の目より少し大きめの、いわゆる親子丼サイズの鶏肉が『ゴロゴロ』ではなく『ごろんごろん』と入っている。







とろとろが珍重されるようになって以来、スプーンでしかすくえないような親子丼が多くなったが、あれはすでに丼ではなく『おじや』または『雑炊』であると思う。



したがってとろとろは好まず、しっかり定型なものが良いのだが、こちらのはその中間くらい。玉子はとろとろではあるが、しっかりと芯もあるよ、という感じ。そして何より、地鶏の旨味が素晴らしい。コリコリした歯ごたえもよし。

それにしても

他の親子丼メニューが気になってならない。場所が場所だけに、ちょいちょいと来られるところでもないし。また新たな用向きをいかにして作るか、現在思案中である。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です