長野市「スターバックスコーヒー 長野南高田店」ファッショナブル タイム


スターバックスコーヒー 長野南高田店
場所 長野県長野市南高田1-16-7 [地図はこちら]
電話 026-256-6606
ジャンル カフェ

生まれてこの方

スタイリッシュとは無縁の生き方をしてきた。着るもの、観るもの、読むもの、食べるもの、これはおしゃれだな、カッコいいなというものにはそもそも興味がなかった。せめて着るものくらい少しは気をつかいなよ、と家内からも友人たちからも言われ指摘され、ファッショナブルなスーツなど買い込んだこともあるのだが、面倒くさくて長続きしない。身体の膨張に服がついていかない、という事情もある。

着るものなど

冠婚葬祭の礼服と、たまにあるフォーマルな場用のものが1着ずつあればよいではないか。常は作業服でよろしい、ワークマンなら安いしサイズもあるのだから、ここで十分だ。と居直っている。なにか文句あるか。

ファッショナブル

というのに憧れる、まではいかないがカッコいいなぁ、と思うあり方ならある。スーツをピシッときめたビジネスマンが、新幹線などでパソコン開いてパチパチと仕事をしている姿。あれを私は『ファッショナブルでカッコいい』と思う。
「こちらに来る間にパワーポイントでまとめてきました」
なんていうセリフを言ってみたくてたまらない。

とはいえ

「そんなヤツらはカッコつけてるだけ」
と言い放つものもいる。優秀なものは会社にいる間だけ、それも就業時間内できちんと終える事ができる。
「だいたい、新幹線では資料はないしスペースが限られているから大した作業が出来るわけがない」
との事だ。うんまぁそういう事が。どちらにせよ、私には無縁の世界の話ではあるが。

ある時

行政手続きの最中どうしても書類の再整理が必要となった。少し書き込みをしたい箇所もある。一度戻って作業してもよかったのだが、時間がもったいないのと、くつろいでしまいそうなのでどうしたものかと思案していたらこちらと行き合う事ができた。よしここだ。

「スターバックスコーヒー 長野南高田店」

地方では都市部のように駅前にありさえすればよいわけではない。という事実をよく研究されている。広い道路に沿って広い駐車場にドライブスルー。中は他と変わらず快適な環境となっている。複数人用の大きなテーブル席、二人がけ、ソファと各々の好みで選択できるのもよい。

「カフェ アメリカーノ short」341円

よくはわからないが、いわゆるアメリカンコーヒーであろう。ホット、アイスを選択せよというのでアイスにした。コーヒーは17歳の春からブラックと決めているが、アイスコーヒーだけはガムシロップを入れる事にしている。その方が香りが立つような気がするのだ。そのかわり半分だけ。

「いちごづくしのムース」528円

つい甘いものを注文してしまうのも悪いクセだし、『映え』ベースに選択してしまうのもよい習慣とはいえない。とはいえ、いちごのホイップクリーム、いちごムース、中のカシスムースと微妙に色合いを変えるなどなかなかにくい演出をしているのもよい。ほどほどの甘さそして内部のナッツ類もよし。

周囲には

ビジネスマンらがパソコンパチパチやっている、学生らしき若者もやっている。カッコいい悪いもなにも、みんな同じで、ごく普通の風景化してしまっている。やはりパソコン持ち歩かなきゃダメかなァ。と、考えながらちまちま旧式紙書類をいじくり回していた。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です