長野市「すき家 長野中央店」朝は鮭のっけで気持ちよく


店名 すき家 長野中央店
場所 長野県長野市鶴賀七瀬南部320-1 [地図はこちら]
ジャンル 牛丼チェーン店
バリアフリー ◯
駐車場 あり

6:00を

少し廻ったあたりで家をでた。
先方とこちらの都合を合わせたら、現場にごく早いうちから始動となった、というわけである。ずいぶん早いねぇ、と家族を含めたあちらこちらから言われたが、完全朝型人間の私としては、むしろこの方がありがたいのだ。だいたい21:00には眠くなってしまう、下手をすれば20:30には床についてしまい、そして目が覚めるの4:00くらい。
「お前は年寄りか」
とのツッコミをいただく事があるが、まったくその通りなので言い換えせるはずもない。

だから

どれほど早く来いと言われても大丈夫だ。2:00、3:00出発予定などなんという事もない。その代わり早く就寝させてもらうけどいいよね。それともう一つ、朝ごはんを食べないと動けなくなってしまう。それもコンビニのパンやおにぎりでは一層力が出なくなってしまうので、しっかりとしたものを食べる時間は取らせていただく。

しっかり

といってもフルコースをいただくわけではない。イスとテーブルのあるところで、膳のものを前にして食事をする、といった程度のことだ。さしたる時間がかかるわけもない。ましてや地方都市長野のこと、朝食の場はファミレスや牛丼チェーン店以外には、…ないわけではないが、ごく一部を除いてほとんどあり得ない。

「すき家 長野中央店」



自宅近くにあるすき家は3店舗。SBC通店、中御所店そしてこの中央店だ。そして今回の立ち回り状況からすればここがもっとも具合よい立地となる。久しぶりにお邪魔するのだが、カウンターにはいつものオヤジさん、…といってもおそらく私と同世代の方がワンオペで回している。1人で手間を取らせては気の毒と、ちゃっちゃとオーダーに入る。

「鮭のっけ朝食 豚汁変更」470円



朝は塩分調整で味噌汁は飲まない事としているのだが、ここに来ると反射的に注文してしまう。そのかわりといってはナニだがご飯はミニ盛りで。
このメニューは新発売との事だ。これまでの『まぜのっけ朝食』刻みオクラと温泉玉子の組み合わせに鮭フレークが搭載される。鮭フレークと最初に出会ったときには感動したものだが、このメニューもどことなく新しくてよい。









丼上にすべてを載せて、ぐりぐりと満遍なく攪拌する。オクラのぱりぱりぬるぬると温玉のとろとろ、そこにほとまよい鮭の塩分が加わってきてこれがまた美味いのだ。

ワンオペのオヤジさん

私の顔を覚えていたようで気さくに話しかけてくる。
「朝早くだから盛りつけがうまく出来なくてごめんねー」
いやいや、そんな事はない。じゅうぶんきれいで美味しかったよ、と出てくる。さぁお腹いっぱい、気分もよいところで出かけるか。



Follow me!

長野市「すき家 長野中央店」朝は鮭のっけで気持ちよく” に対して2件のコメントがあります。

  1. 高原修一郎 より:

    朝飯を食べなければ私も1日が始まりません。夜型女房(2時くらい就寝)と5時半朝食の私という我が家ですが、女房殿は寝る前に食卓にいろいろ揃えてくれます。
    近藤さんのように外食したいのですが、医師の指導に彼女は忠実でそれを許してくるません。すき家、吉野家、なか卯、ジョイフルなどなど—我が家の近くに沢山あるのですが。毎日とは言いません、週に一回か二回食べに行きたい私です。

    1. araralunch より:

      高原さん
      いつもありがとうございます。私も朝から外食は難しいものがあって、なかなか実現しません。この日はたまたま早出の用事があったものですから。もう少し選択肢があるとよいのですが

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です