【昼飯days】ねばとろそうめん


久方ぶりに自宅での休日である。暑いので外に出る、という気になれないこともある。したがって、自宅でゴロゴロというわけだ。

Amazonプライム・ビデオに「ラッカは静かに虐殺されている」がアップされた。先だって観たばかりだが、もう一度観直すことに。…といって、一気に観るには重すぎる。ゆっくり休み休みしながらの視聴だ。

観終えたらちょうど昼どきである。
暑熱はますます高じるばかり、この際は家にあるもので昼食としよう。

【家にあったもの】
おくら
カップめかぶ
納豆
玉子
そうめん

なるほど。これはあれを作れ、という神の啓示であろう。あれとはすなわち
ねばとろそうめん

またか
などと言わないでもらいたい。材料がこれしかない、他のものを作りたくともスキルがない。これだけで充分であろう。

まずはオクラを刻む。

スキルがないから出来が悪いのも仕方のないことだ。そして、すべてを心置きなく丼に投入。

あとはひたすら混ぜるだけだ。

そうめんを茹でる。
茹で上がりが早いからじつにけっこう。

出来上がり
各々、ねばとろを取り分け頂きます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

【昼飯days】ねばトロそうめん


休みである。出かける予定もないので、昼食は当然わが家で済ませる事となる。

先だって作った、「ねばトロごはん」であるが、今度はそうめんで試してみよう。

【材料】
納豆
ミョウガ(みじん切り)
キュウリ(みじん切り)
めかぶ
おくら(細切り)
梅漬け(刻み)
玉子
そうめん

ミョウガは庭にあるのだが、今年はまだ出てこないので、おくら、めかぶとともにスーパーで購入する。キュウリは義姉からの到来物、納豆は備蓄品、梅漬けは先だっての余りもの。そうめんは在庫を切らしたことがない。

ミョウガ、キュウリ、おくらを刻む・刻む・刻む。まったくいい加減な刻み方だが、技術の問題だから仕方ない。

調理時間は15分ほどであろうか。

家内、小僧とそれぞれで取り分けていただく。

「夏休みの昼食」然としていて、これはこれでよいのではないか。これ以降、定番メニュー化しそうな勢いである。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村