大町市「欧州家庭料理 くんくん亭」二号店でも手のひらサイズ


欧風家庭料理 くんくん亭
場所 長野県大町市大町高見町3343-1 [地図はこちら]
電話 0261-85-4868
ジャンル 洋食店
バリアフリー △ 入口に段差あり
駐車場 あり

「デカいねぇ」

と昔からよく言われる。無論のことそこには『太っているねぇ』が含まれてはいるのだが、そもそもガラがデカい。すなわち体格がよいという意味も含まれている。170㎝だからタッパ(身長)はさほどではないが、いわゆる骨太体型で『肉体労働者タイプ』とも言われる。心は文系なよなよ人間なのに。

父方の祖父

は昭和15年に亡くなっているから知るよしはないが、その兄弟はみな体格が良い方だったし、父はチビだったがあれは成長期に食料難が重なり十分に栄養を摂る事が出来なかったからだと思う。母方もしかり、決して小さな家系ではない。したがってデカくて当たり前という事となる。

その割に

パーツはさほどのサイズではない。足は長さでいえば26.0か26.5くらい。息子が30.0というから可愛いものだ。その代わり甲高バン広だから、靴を合わせ損なうとがぼがぼと脱げてしまうから困るのだ。手のひらもしかり、私より第一関節分大きいよ、なんて人はたくさんいる。やはり私は蒲柳の質、細くて短い人間なのだ。

「欧州料理 くんくん亭」



以前から大町にはよさげな店がたくさんあると聞いていたが、なにぶん場所が場所だけになかなかお邪魔することが出来ていなかった。となればその近縁に現場が出来たとあらば行って回るしかなかろう。そんなわけでいろいろ調べているうちに手のひらサイズのチキンカツがあることがわかりいそいそとお邪魔した次第だ。

がーーんッ!

…が、中綱湖畔の店舗に行ったら臨時休業とのこと。あまりのショックにしばし動けずにいたが、店先をみると『2号店OPEN!』の文字が。信濃大町駅の近くで1週間ほどまえに開店されたのだとか。これは行ってみなければならぬ。立ち回り方向と反対なのは気にしないのだ。


10数キロ20分

ほどの行程で到着、近いものだ。蔵づくりの建物を改装したと思しき瀟洒な店構えだ。オープンしたてとあり、平日でも混雑しておりしばらく待たされる。何時間も待たされるわけではない、美味いもののためにはどうということはない。15分ほどで通された店内は、蔵だけあって天井こそ低いが、その分落ち着きのある空間となっていた。

「くんくん風チキンカツ レギュラーサイズ」1300円



ライスまたはパンと味噌汁、漬物がついたセットメニューよりの選択だ。





手のひら

チキンカツは評判通りデカいのだが、手のひらサイズというのは過小な表現であると思う。



たしかに縦×横の面積比からすれば『手のひら』は間違いではなかろう。しかし、これだけの厚みをもつ手のひらは力士のそれ以外にはあり得ないだろう。

そのデカいのを

渡されたナイフとフォークで切り分ける。想像以上に柔らかだ。火の通りもちょうどよい。ご存知の通り、鶏肉は熱しすぎるとパサついてしまうが、ギリギリの火通りで軽くサクリとした歯ごたえがよい。



本音をいえば揚げ物にデミグラスソースは合わないと思うが、とんかつソースとの併用で甘さに酸味が加わって、複雑な味わいとなっている。これならよい。

大町には

まだまだ美味いものがある。業務が終わるまえに回りきらなければならない。仕事などしている場合ではないのだ。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です