須坂市「ターバンカレー 須坂インター店」須坂で味わう金沢カレー


【お店のデータ】
ターバンカレー 須坂インター店
場所 長野県須坂市大字井上1865-1 [地図はこちら]
電話 026-246-8998
駐車場 あり

金沢カレーというジャンルがある。
文字通り金沢市を中心とする石川県のカレーライス店で供される独自の特徴を持ったカレーライスである。
 
Wikipediaによれば金沢カレーとは
・ルーは濃厚でドロッとしている。
・付け合わせとしてキャベツの千切りが載っている。
・ステンレスの皿に盛られている。
・フォークまたは先割れスプーンで食べる。
・ルーの上にカツを載せ、その上にはソースがかかっている。
・ルーを全体にかけて白いライスが見えないように盛り付ける。
と定義されるという。必ずしも守られているわけではないようだが。

その金沢カレーが好きで、長野市内にある店(同じ系列だよね?)に通いつめている。今回は須坂インター前にある、

ターバンカレー須坂インター店

にお邪魔した。
こちらの、ドロドロまったりしたカレーに様々なトッピングを施して食べるのが好きなのだ。本日も3種類、カレーが見えなくなるほど、トッピングしていただくのだ。

ジャンボメンチカツ・ナス・目玉焼きカレー

ジャンボメンチカツ

ジャンボと冠されたものは意外と小さいのが通り相場だが、こちらのメンチカツは決してそんな事はない。しっかりと「ジャンボ」している。ジャンボであることにこそ、意義があるとさえ思えるほどだ。粗く挽かれた豚肉と、ごろんごろんと大きな玉ねぎが美味い。

ナス

ナス好きは食べずにいられない。油で揚げられた、とろとろな存在と化したナスの旨味よ。なぜ、これがお節料理に出てこないのかが、不思議でならないほど美味い。

目玉焼き

玉子はつくづく魔法の食べものと考える。何をどう作っても美味い。とくに、目玉焼きの美味さたるや。半熟トロトロが美味すぎる。これをいつ崩すか、どうやって食べるのか、大いに悩む日々である。

金沢カレーにおいて、キャベツの存在は特筆すべきほど重要であるとのことだ。なるほど、このまったりカレーに、これほど相性のよいものはないと確信する。ということで、金沢カレーまったりカレーを堪能する、美味しい1日であった。いつか、トッピング全のせをするのが夢だ。


にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です