柏崎市「北陸道米山サービスエリア(下り線) レストラン」久しぶりの新潟編①サバサンド!


北陸道米山サービスエリア(下り線) レストラン
場所 新潟県柏崎市大字笠島235番地 [地図はこちら]
電話 0257-26-2000
ジャンル サービスエリア
バリアフリー ◯
駐車場 あり

よく知っているものが

少しだけ環境が違っただけでガラリと印象が変わってしまう。だれでも家庭内の印象と学校や職場での印象は違って当たり前のことだ。これまでの経験でもっとも驚いたのが伯母の変わりようだった。 80半ばを過ぎ大病を患い自宅では1日の半分以上臥している、すなわちほとんど寝たきりの状態であったが、彼女晩年の生きがいであった、全国に散った教え子たちの開催する同級会あるいは同窓会に出席するや、それまでほぼほぼ痴呆症の婆さまがシャンと背筋が伸びて教員の顔となる。デフォルトはどちらか分からないが、やはり大したものだ、と心の底から感じたものだ。

腹まわり

がデカくて有名だが、大の出不精でも通っている。GO TOキャンペーンがあろうとなかろうと、不要不急の遠征にはあまり行きたいと思わない方なのだが、トルコにだけは行ってみたい。と、ずいぶん昔から思っていた。アジアとヨーロッパがせめぎ合う地であり、大の親日国というのもよし。

そして

何より食べ物がよいらしい「Balik Ekmek」なる料理が美味い美味いというので、どんなものかと思って調べたら、塩胡椒したサバをオリーブオイルで焼いて生野菜とともにパンに挟んだ、「サバサンド」といえるものだという。おおおおそれはすごい。どこかで食べられないか、東京のトルコ料理店にはあるらしいが、わざわざ行くズクもない。

「北陸道米山サービスエリア(下り線) レストラン」



こちらにトルコ料理「Balik Ekmek」がある。厳密には似たものがある聞いたのは数年前のこと。昨年から新潟へ行く用事が増えたので、行きに寄り道、ひと休みしていくのが習慣化してしまった。

「サバサンド レギュラー」310円



サバの竜田揚げ、恐らく下味なしでカラリと揚げたものをレタス、玉ねぎとともにコッペパンで挟んだもの。好みで塩胡椒とレモン果汁をふりかけていただく。





レモン果汁は

かければかけるほど、パンがびしゃびしゃになるほどかけると美味くなると信じている。



 

海側に

設えられたテラス席で、晴天の水平線を見ながらサバサンドを頬張ると、眼下にはイスタンブールの街並みが広がっているように感ずる。サバにせよレモンにせよ、よく知っているものだが、少し使い方を変えるだけでずいぶん変わってしまうものだ。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です